--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2010.09.15 *Wed

エンペラータイム。

先日は旦那の誕生日でした。
旦那の誕生日は平日だったので、日曜日にちょっとだけ外に出ました。
本当はショッピングでもしようか?ってなっていたんだけど、途中の「京都鞍馬サンド」の駐車場がたまたま空いていたので、久しぶりに入ってみることに。
いつも駐車場がいっぱいで食べに入るのを諦めるんですが、本当に運がよかったです。
でも、店内は人いっぱいで、結局並びましたが(・ω・;)


2人でサンドイッチ3つ、お昼のセット1つ、旦那のコーヒー、私はセットの飲み物でオレンジジュースを頼みました。やっぱり美味しかったです(・ω・)
どうでもいいけど、初デートでここに連れてこられたのはいい思い出・・・?
いつも思っていたんだけどなぜ京都じゃないのに京都なの・・・?

そして、誕生日当日にケーキ屋さんで買ってきたロールケーキ小を4等分にして2切れずつ食べることに☆
夕食が結構なボリュームだったので、私は1切れしか食べられず置いていたら、旦那が物欲しそうに見つめてくるので「あげるよ」って言った。

彼「え?何言ってるの?」
私「だから、そんなに欲しいならあげるってば」
彼「え?これ食べ物だよ・・・?わかってる?」
私「知ってるよ、欲しいならあげる」
彼「え?(ちゃっこ)?これ食べられるんだよ?」
私「なんなん?」
彼「あの(ちゃっこ)が、食べ物に執着する(ちゃっこ)が・・・!」
私「失礼な奴め」

これにいい気になったのかこんなことを言い始めた。

彼「(ちゃっこ)!一緒にお風呂入ろう!」
私「なんでやねん・・・」
彼「早くしないと俺のエンペラータイムがもうすぐ終わってしまう・・・!」
私「終わったらええやん」
彼「早く!早く!」
私「そうは言うけどさ、うちんときはエンペラータイムとかくれへんやん」
彼「・・・!何を言っているんだお前は・・・。お前は毎日エンペラータイムだろ・・・」

(・ω・)ワロタ

続きはmixiで見つけた香ばしい相談から
『mixiは妻の携帯で共有してます
旦那です

アドバイス下さい
喧嘩をしないでうまくやっていくにはどうすればいいですか?
自分は過去に女性関係がありました
半年程です
それは自分も後悔と反省しています
罪を償う為に妻に全力をつくしてきました

もう二度としないと
妻は許してくれました....
しかし
それが原因で妻から信頼されてないのもあたりまえだと思います
ちょっと揉めるとその話をされて言い合いになります

でも悪いのは俺です
どうすれば信頼回復 どうしていけば喧嘩をしないようになりますか?
自分はなかなかうまくいけません


恥ずかしいかもしれませんが 全力で尽くしていきたいのでアドバイスお願いします』



だってさ・・・
何言ってんだか、ばーか!

「どうすれば信頼回復 どうしていけば喧嘩をしないようになりますか?」
だって?

そんなことを考えている男は反省も後悔もしてないんだよ!
半年程です?期間とかかんけーねーんだよ!
短いとか長いとかそんなことはどーでもいいんだよ!
反省するなら、後悔するって口先だけ言うなら最初からするんじゃねーよ!ぼけ!

そんなことされて忘れろ?記憶を薄めろ??
忘れられるか!
馬鹿野郎!
お前が死ぬまで忘れられるか!
許してもらえた?お前が死ぬまで許せるか!
こっちはちょっとしたことで思い出すんだよ!
今日何もなくてもイラってするんだよ!

じゃあ、どうすれば忘れてもらえるかちょっと逆を考えれば分かるだろ!


・・・ってアドバイスしてあげたい。


浮気するような奴は、身体に岩をくくりつけて崖から飛び降りればいいんだよ(・ω・)b
そうしたら許されるから(・ω・)b
やったね(・ω・)v
14:07CM(0)TB(0)EDIT

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

チャーコ

Author:チャーコ
猫大好き!いつか猫が飼いたい



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © チャーコの徒然日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。