--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2006.04.20 *Thu

自分の新人時代を思い出す・・・

うちの病院はチームナーシング継続受け持ち制の看護体制を取ってます。
で、うちの病棟にはAチームとBチームに別れていて、それぞれ患者さんを半分づつみているのですが・・・

先日の日記に書いた、プリセプターUさんはAチーム。
私はBチームなわけなのです。
当然、プリセプティのIさんはAチーム、私のプリセプティのHさんはBチームとなるわけです。

昨日は、私もUさんも日勤だったのですが、Iさんを指導していたのはAチームのリーダー△さんでした。

△さん「今日のオペ後の人の点滴の準備をしてごらん。何と何を準備する?」
Iさん「ソルデム3Aとラクテックです。」
△さん「ラクテックはどうするの?」
Iさん「時間20で側管から行きます。」
△さん「ということは輸液ポンプが必要やね?準備しておいて」
△さん「こら~~~。何してんのよ~~~!。も~~、それは何?」
Iさん「ソルデム3Aです。」
△さん「輸液ポンプに繋げるのは、ソルデム3Aだった?」
Iさん「あ・・・ラクテックです」
△さん「それはラクテックじゃないでしょ・・・」

・・・・・・・・・・・(;・∀・)・・・目撃してしまった・・・・
輸液ポンプとは、点滴を正確な時間で摘下させるための機械なのですが、これを使用するには、輸液ポンプ用の点滴ラインを使用しなければならないのです。
その準備を間違えたのですが・・・・・・
ん~、直前に確認していたのに・・・かなりの天然だ・・・(;・∀・)

△さんは実は私が新人の頃のプリセプター。
私が入った頃は、プリセプターに適した3~5年目の人がいなくて、9年目だった△さんがプリセプターをしてくれたのでした。

私「△さん、苦労されてますね」
と声を掛けてみた。
△さん「ほんと、疲れた。あの子も、まぁ情報収集不足なのを直せばなんとかなるとは思うんだけどね~」
私「まぁ、私のころも苦労したと思いますけど。」
△さん「○○さん(私のこと)は、注意したら顔から血の気が引いていくのがすぐに分かったわ~。顔がどんどん真っ白になっていくの。」
私「・・・・・・・(;・∀・)。そうだったんですか・・・(;・∀・)」

そんなこんなで、自分の新人時代を思い出してみた。

私が新人だったのは3年前。
一緒に、Kさんという人も新人として入ってきた。
Kさんは歳が1個上で、実は、その前の年に国家試験を受けたけど落ちてしまい、看護助手などをして、その年に国家試験を再度受け合格したという人でした。

私の記憶の中では、新人時代3ヶ月間は辛いと思ったことが無く、
というか・・・変な話ですが、いろんなことにわくわくしていたというか・・・
まぁ簡単に言うなら、辛いことがあっても「看護学生時代よりましだ~~」って思ってただけなのかもしれませんが・・・・(;・∀・)

でも、Kさんは仕事に対して愚痴ばかりで・・・
性格が合えば、色々話も聞いてあげられたのでしょうが、また性格が180度違うという・・もう救いようのない状態。
同じ病棟に同期が2人しかいないというのに、性格が合わないって辛いですよ・・・ほんと。
Kさんは甘ったるい声で喋り、ものすごいブリっこ・・・・。
そんなKさんを見てて・・・・・・(;・∀・)・・・・・になっていた私がいたのを思い出しますw
しかも、同期だからと言って1個下の私と同レベルに見られるのが嫌だという節が見られたり・・・
そして、他の人に確認をせずに行うためミスを連発・・・連日怒られていたのを見た(;・∀・)

そんなある日、妊娠していて・・・夜勤で破水・・・6月初旬から療養休暇を取って7月には辞めました。

性格が合わなかったけどさ・・・一言もなしで辞められたときはショックでしたよ・・・。
ちょっとだけだけどね・・・、一応同期なのに・・・って思ったよ・・・。まぁいいけど・・・。

って私のこと一つも書いてないね・・・・(;・∀・)
ってか憶えてないんだよw
とろくさくって、なかなか仕事が終わらなかったのは憶えているけどね。
やたらと自信家で、新人なのに患者さんから「もう、ここは長いんですか?」って何人にも聞かれたり・・・・
私は老け顔なのか・・・(´Д`υ)ってショックを受けていたら
「18歳くらいなんか?」って聞かれて喜んだり(*´∀`)
採血するときとかは「新人だから失敗したらゴメンねv」とか言いながらしていた・・・。
まぁ・・患者さんには新人だと言うことを隠したことはなかったなぁ。
「新人だから、説明下手だけどゴメンね」とかよく言ってたなぁ。
あとは、プリセプターの△さんに「何でもかんでも自分一人でしないように!チーム看護なんだから、手伝ってくれるときは、その好意を素直に受けること!。手伝って欲しいときは自分から言うこと!」って何度も怒られたのは憶えているなぁ。

去年、現在副院長になった外科のT先生に・・・
T先生「え?○○さん(私のこと)、3年目やったか?そうか~、まだ3年目か!1年目の時から3年目みたいな態度してたからなぁ」
と言われました・・・。え・・・私ってそんなに態度でかかった・・・?
11:08CM(2)TB(0)EDIT

COMMENT

No title
やっべ、病院いってね
やっべ、病院苦手
やっべ、何言うか忘れた。
2006/04/20(木) 22:31:00 | URL | れいあ #79D/WHSg [Edit
No title
れいあさん・・・自然治癒は怖いよ・・・(;・∀・)
2006/04/22(土) 06:49:00 | URL | チャーコ #79D/WHSg [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

チャーコ

Author:チャーコ
猫大好き!いつか猫が飼いたい



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © チャーコの徒然日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。